※当事務所ではサービスの質の向上のため
 現在、新規の契約・お問い合わせに対応しておりません
(令和4年7月現在)

ページTOPボタン
お問い合わせボタン

介護職員処遇改善支援補助金について

厚生労働省は令和3年12月24日、介護職員処遇改善支援補助金(案)を公表しました。

以下、公表の概要です。

① 対象期間
令和4年2月~9月の賃金引上げ分(以降も、別途賃上げ効果が継続される取り組みを行う)

② 補助金額
対象介護事業所の介護職員(常勤換算)1人当たり月額平均9,000円の賃金引上げに相当する額。対象サービスごとに介護職員数(常勤換算)に応じて必要な交付率を設定し、各事業所の総報酬にその交付率を乗じた額を支給。

③ 取得要件
・処遇改善加算Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのいずれかを取得している事業所
・令和4年2月、3月から賃上げを行っている事業所
・補助額の3分の2以上は介護職員等のベースアップ等に使用すること(令和4年4月以降)

④ 対象となる職種
・介護職員
・その他、事業所の判断によりその他職種に配分可

⑤ 申請方法
指定権者へ計画書を提出(職員個々の賃金改善額の記載を求めない)

⑥ 実績報告
指定権者へ実績報告書を提出(職員個々の賃金改善額の記載を求めない)

以上のように制度の全貌が見えてきました。
まず、本補助金を受けようとする事業所は、賃上げ開始月(令和4年2月、3月)に、賃上げを開始する旨の用紙を指定権者(都道府県等)に提出します。その後、計画申請を各指定権者(都道府県等)に対して行います。計画申請受付は、各指定権者(都道府県等)の申請受付の準備期間を勘案し令和4年4月から開始される見込みです。実際に補助金が交付されるのは令和4年6月からとなりそうです。

上記は現段階の情報です。障害福祉サービスについては公表されていません。
障害福祉サービスにおける本補助金の詳細や、申請様式・申請手順等が公表されましたら、再度お知らせいたします!

タグ:,,,,,,,,,