障害福祉サービス・介護サービスの運営でお困りではないですか?
ページTOPボタン
お問い合わせボタン

令和3年度 障害福祉サービス改定審議状況について

令和3年度からの報酬改定に向けた、障害福祉サービス等報酬改定チームにおける審議が第16回目を終えました。

現在のところ、
共同生活援助自立生活援助、地域相談支援自立訓練地域生活支援拠点

就労移行支援、就労定着支援就労継続支援(A型、B型)

児童発達支援放課後等デイサービス

以上のサービスの審議がスタートし、概ねの論点と検討の方向性が明らかになってきております。

検討チームの資料を俯瞰しますと、事業所数の増減や利用者の定員区分割合、サービス提供時間の区分割合、加算取得率等の統計に基づき、より現場の実態(利用者様の個別ケアの必要性、その程度と頻度、それに伴うサービスの供給量と質)に沿った形で改定に向けた審議が進んでいるようです。

今後も注目していきたいところです。

なお、居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、障害児入所施設、重度障害者等包括支援は令和2年10月12日(第17回)にて審議予定です。

タグ:,,,,,,,,,,,,