障害福祉サービス・介護サービスの運営でお困りではないですか?
ページTOPボタン
お問い合わせボタン

健康経営に関心がある会社さまへ

健康経営アドバイザー研修を受講しました!
みなさん、健康経営って言葉をご存じでしょうか?
健康経営とは人を資産と考え、従業員の健康の維持・増進を投資と捉える考え方です。
中小企業ほど、一人の従業員に求められる役割は多く、広範にわたるため、健康不調をきたした場合のフォローが難しいこと。
今後、現役仕事に従事する生産年齢人口が減少していくこと。生産年齢世代の高齢化が顕著になることからも、従業員の健康保持とそれを支える職場環境整備が、従業員の一人一人のパフォーマンスの向上に繋がること。
健康経営アドバイザーはこれらの視点から、中小企業を中心に戦略的に健康経営のサポートしていきます。
健康経営に取り組んだ中小企業は、健康経営優良法人認定を受けることができます。従業員を大切にしている会社という社会的評価の向上、金融機関の融資の特典がメリットとして挙げられます。
人手不足の時代。既に新卒学生のニーズは、お給料の多寡ではなく、健康経営に取り組む会社へと変遷しています。
戦略的取り組みは早いほうが得策といえそうです。
健康経営優良法人認定とは…
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

タグ:,